馬也ホースレーシング

~一口馬主・馳走人の競馬備忘録~

にほんブログ村 競馬ブログへ

【一口馬主】馬也ホースレーシングに新しい仲間が増えたよ!ほか、出資馬近況など。

シルク第一次追加募集の超人気馬、

メジロルバートの17はもちろん落選。

出資したつもり貯金でもしようと思いましたが、

その半額分で一頭新たにお迎えです。

 

◆DMMの一括出資を試してみる。

出資時に維持費まわりを一括で払ったとして、

早期引退や、考えたくないけれども死亡など

した場合、その金はどうなるんじゃい、ということで

とりあえず月額出資から始めたDMMバヌーシーですが、

 

chisou-horse.hatenablog.jp

 

第一世代で未勝利から勝ち上がれなかった馬の登録

抹消があり、そのオーナーのブログを見る限り、

先預かりの出資維持費については、引退時精算で

ある程度は戻ってくるようで。

 ※一口総額1万円のアイワナシーユーで、

  引退時精算含め回収率40%台後半の模様

 

ならば、1頭くらい一括支払いで持ってみても

いいんじゃないの、ということで、

馬也ホースレーシングに新しい仲間が増えました。

 

それが、こちら。

 

じゃじゃん!!

 

スターズインハーアイズの17。

 

一口23,780円(一括維持費込・維持費月額払いの場合

7280円+月額維持費300円)

栗東・池江泰寿厩舎入厩予定の

ロードカナロア産駒の牡馬です。

 

来年度の種付け価格が1500万円まで

爆上げしたロードカナロア。今後の産駒への

出資が難しくなりそうなので、このタイミングで

一頭出資をしてみようと思いました。

 

母のスターズインハーアイズはディープインパクトの

半姉。ノーザンファーム以外の牧場では矢野牧場が

唯一所有している、ウインドインハーヘア牝系の

繁殖牝馬です。

当然、牝系図はブラックタイプだらけ。

この牝系とミスプロ、特にキングカメハメハと

その子供たちとの配合の相性の良さは証明済み。

 

本場もトモの発達が素晴らしく、手先の軽さも

持ち合わせた、マイル~中距離でスピードを

如何なく発揮してくれそうな体形をしています。

 

最新の即尺は、

体高154cm 胸囲174cm 管囲19.3cm・馬体重444㎏。

 

また、ややマット調の毛ヅヤも走るカナロア産駒の

特徴と言えそうで、現状ロードカナロア産駒の

究極形にして、競走馬としても究極に近い

アーモンドアイがちょうどそんな感じですね。

目つきの素直そうな感じもカナロア産駒の

美点を引き継いでおり、「オンとオフが

はっきりしている」気性を持っていてくれている

ことを期待できそうです。

 

育成はBTCで既に坂路に乗り出しており、

ハロン20~19秒台まで進めているようです。

まだ真っ直ぐと登れていないところも

見受けられるので、体力的にはまだまだですが、

筋肉自体もつき切っていないので、

これから大きく変わってくるでしょう。

 

来夏~秋口頃に移動して、10~11月

くらいにデビューしてくれたらうれしいですね。

 

◆ツルマルハローの17も増資

今回も維持費月額支払い方式で出資。

これでトータル3口の出資となりました。

本場については増資はここまでにして、

次に増資する場合は、スターズインハーアイズの17の

2口目にするか、「諭吉ガールズ」あたりから

1頭選ぼうかと思います。

 

◆ノルマンディーの追加募集は見送り

南関船橋・佐藤裕太厩舎入厩予定の

ビービーバカラの17に少し興味を持ちましたが、

千葉サラで300万円台の馬が募集総額

880万(100口)はちょっと高すぎかと…・

 

一次募集馬ではありますが、

トーセンフォーユーの17が元号変わっても

残口あったら、1口くらい検討してみようかと。

ゴールドシップ産駒の牝馬って、

どうなのかいまいち掴みかねており、育成の

進行状況なども見守りながら…。

 

◆キービジュアルくん、間もなく乗り込み再開

10月下旬に右前脚の剥離骨折が判明、

ノーザンファームしがらきで療養中の

キービジュアルくんが、来週にも乗り運動を

再開できそうとのこと。年内に間に合って

よかった…。

 

ここから緩んだ体の作り直しも考えると、

3月の阪神or中京あたりでの復帰でしょうか。

芝の中距離を使いたいとのことなので、

ズブくても何とかなる中京の方が向いて

いるように思いますが、はてさて。

>