馬也ホースレーシング

~一口馬主・馳走人の競馬備忘録~

【一口馬主】実録・俺の愛馬がずきゅんどきゅん走り出した件。

シルクホースクラブに加入してはや8ヶ月。

加入時に出資申し込みをしたステリーナ号が

9/23中山5Rの新馬戦でデビューと相成り、

現地に応援に行ってまいりました。しがない

一口オーナーのデビュールポでございます。

 

◆調教タイムはイマイチ。しかしまさかの口取り当選…

9月頭にノーザンファーム天栄より帰厩してすぐに9/23の

デビューが決定し、時計を出してきたステリーナちゃん

ですが、タイムの伸びはイマイチ。併せ馬の相手には

ほぼ毎回遅れる状況で、今回はとにかく競馬に使って

レースまでの流れを馬に覚えさせること・実際の

レースの空気感を体験させること・しっかり脚を

測ること・使った後の疲労度合いを見極めることが

目的で、ひとまず着順は二の次かなと構えつつも、

申し込んだ口取りがまさかの当選。

 

着順云々を一気に飛び越えて、デビュー戦勝利の

欲も出た状態でしっかりスーツにネクタイを

着込んでの観戦となりました。

f:id:chisounin:20180924005305j:plain

事前知識として口取りにドレスコードがあることは

知っていましたが、いざ準備を進めると、競馬は

やはりやんごとなき人たちのたしなみなのだなと

実感することしきりです。

 

◆いざ中山。まずは応援馬券を購入!

関東随一のギャンブルトレイン、武蔵野線に揺られて

午前10時40分、船橋法典駅に降臨。

f:id:chisounin:20180924005527j:plain

臨時改札口をくぐればあっという間に

中山競馬場でございます。

(なおスタンドまで徒歩約10分)

f:id:chisounin:20180924005629j:plain

まずは入り口でレーシングプログラムをゲット。

f:id:chisounin:20180924005945j:plain

以前はGⅠ競走の日以外でも4C(フルカラー)

印刷だったような気がしますが気のせいですかね。

普段はnetkeibaで事足りるのでもらわないのですが、

今日はせっかくの記念として。

 

続いて、一口馬主と言えば、というわけでは

ございませんがまずは単勝+複勝の同額購入で

おなじみの「がんばれ馬券」を仕込んでまいります。

これまで、あまり応援馬券を買うという行為を

してこなかったので、なかなかに新鮮な体験です。

最近では100円ショップでカードサイズの額も

売られているので、あとで買ってきてしっかりと

飾ろうと思います。

f:id:chisounin:20180924010126j:plain

 

◆パドックでついに愛馬とご対面

中山競馬場到着はちょうど3R開始のタイミング

でしたが、最前列でステリーナちゃんを見るべく、

パドックに陣取ります。

f:id:chisounin:20180924010332j:plain

 今年顕彰馬に選出されたロードカナロアを記念した

装飾がスプリンターズSに合わせて施され、9/29の

最終レースでメモリアル競走も行われるようです。

 

そんなこんなで、午後12時5分、5Rの出走馬が

パドックに登場、ついに愛馬ステリーナちゃんと

ご対面です!

f:id:chisounin:20180924010540j:plain

勝負服色とおそろいのバンデージを巻かれての登場。

ついに愛馬と初対面の瞬間でございます。

 

なにより自分の馬ですから(500分の1出資とはいえ)

まずこの場に出てきただけでも非常にテンションが

上がります。

 

そして、ステリーナちゃんもテンションが上がったのか、

パドックに出てきたときは一人で曳かれていたものの、

何周かしたところでチャカついて、途中から二人曳きに

なりました。

f:id:chisounin:20180924010901j:plain

 ※この写真は後でnetkeibaにもアップしようと思います。

 

肝心の馬体の仕上がりですが、贔屓目を差し引いて冷静に

見ると、やはり線が細い印象。トモの筋肉が付ききって

いないので、ちょっと後肢の運びもぎこちないところが

ありました。

 

たとえば、このレースを制した同じシルクホースクラブ

所属のウレキサイトの馬体はこんな感じ(↓)です。

f:id:chisounin:20180924011549j:plain

パッと見でもわかるくらい「いい筋肉」をまとって

いますね。パドック周回も常に外側の観客に近い

ところを落ち着いて回っており、ものすごく雰囲気が

よかったので、500円ほど単勝を購入してしまいました

(5.9倍、無事に的中)。

 

いよいよ騎乗合図がかかり、石橋修騎手を乗せて

本場馬入りです。

f:id:chisounin:20180924011838j:plain

しっかりと気合も乗ってきました。

ひとつでも上の着順を狙ってほしいですが、

まずは無事に回ってきてくれることを改めて祈ります。

これ、馬券を買っているだけだとなかなか感じる

事のない感情で、一口馬主の醍醐味の

ひとつだなあ、と、改めて思った次第でございます。

 

クラシック候補の怪物とうわさされる1番人気

ポルトラーノもクリストフ・ルメール騎手を

乗せて臨戦態勢です。

f:id:chisounin:20180924012102j:plain

 

◆いよいよ発走、結果は…。

12時30分、発走のファンファーレが鳴り響き、

ステリーナちゃんもスムーズに枠入り、

いよいよスタート。

 

出足でややもたつき、スタート直後の急坂ではやはり

非力なところが出て行き足がつかず、1コーナーは

うしろから2番目。入りの1000mが63秒ほどのややスロー

ペースの流れですが、前に馬を置いて掛かることなく

道中を進みます。ある程度は我慢が利くタイプのようで、

そこはよかったのではないでしょうか。

パドックの様子と尻尾のリボンで、カリカリしやすい

タイプなのかなとは思っていましたが、これは

意外でした。もちろん、いい意味で。

 

レースはそのまま3コーナーに突入。ステリーナ

ちゃんも徐々に進出を始めます。

 

が、

 

この日は前残りの馬場傾向。

このレースも2番手でレースを進めた

ウレキサイトが直線抜け出して1着。

 

3番手でレースを進めたポルトラーノが

2着、3着も逃げた11番人気の

フィデリオグリーンが入り、

行った行ったの上位決着に。

(藤田七菜子、本当にこういう

 展開のレース上手いな)

 

この展開になっては道中終始後方のステリーナ

ちゃんはノーチャンス。1着から1.7秒差の

14頭中10着でレースを終えました。

 

とはいえ、上がり3Fは勝ち馬と0.2秒差、

VTR目視計測ではありますが上がり4Fは

上位3頭よりも0.4~5秒ほど速く走って

いましたので、この点は大きな収穫と

言えるでしょう。ただ、坂ではやはり

モタついたので、腰の甘さは課題だと思います。

 

今回のレース運びから、たとえば次走は

疲れがそんなに残っておらず続戦可能なら

 ・フォーム的に得意そうな左回りで、かつ平坦な新潟

 ・スタート直後長い直線の1600mか2000m

  できれば終始平坦な内回りの2000m

 ・減量の恩恵がありスタート上手い藤田七菜子騎手

こんな要素から、10月新潟の未勝利戦を使って

ほしいものです。

(一口馬主なので、次走の決定権はないですが) 

9/28追記:ノーザンF天栄に放牧に出されるようです。

 

結果いかんにかかわらず、その後はいったん放牧に

出して成長を促してくれれば、と。

(もちろん、一口馬主にはこの決定権もないです) 

 

焦ることはないので、一歩一歩着実に

歩みを進めてほしいものです。

 

◆結論、やっぱり楽しいぞ一口馬主ライフ!

さて、一口馬主として初めて愛馬がレースを走る

週末を過ごしてまいりましたが、

木曜日の出馬確定から予想オッズに

一喜一憂する家庭も含めて

 

スッゲエ楽しかったです。

 

これまでも一口馬主ライフを多方面に

勧めてきたつもりですが、

 

chisou-horse.hatenablog.jp 

chisou-horse.hatenablog.jp

あらためて、「一口馬主はいいぞ。」と

お伝えして本稿の締めといたします。

 

 

一口馬主の愉しみ (競馬道OnLine新書)

一口馬主の愉しみ (競馬道OnLine新書)

  • 作者: 伊吹雅也,競馬道OnLine編集部,一口馬主DB
  • 出版社/メーカー: スタンダードマガジン
  • 発売日: 2014/06/26
  • メディア: 新書
  • この商品を含むブログを見る
 

 

>