馬也ホースレーシング

~一口馬主・馳走人の競馬備忘録~

にほんブログ村 競馬ブログへ

【地方競馬】大井サンタアニタトロフィーが馬券的に面白そうなのでやってみる

そういえば全く関係ないですけど、

チリ人妻のアニータって、

今どうしてるんでしょうね。

 

で、大井の名物重賞サンタアニタトロフィーです。

南関の強豪馬勝ち堂に介して非常に興味深いレースと

なりましたが、馬券的に一番大きなポイントは

ヒガシウィルウィンの取捨選択でしょう。

 

今回、トップハンデの59㎏で出走のヒガシウィルウィンですが、

他馬との力関係的にはこの斤量でも軽いのではないかと

思えるのですが、問題はそもそも59㎏を背負ってもまともに

走れるのかどうか。

 

ここまでキャリア19戦のなかで59kを背負ったことはなし。

勝利時最も重かった斤量はジャパンダートダービーの56㎏。

前々走大井記念は57㎏で3着。

 

馬格的にも450~460㎏台のため、斤量増の負担は

思いの外大きいのではないでしょうか。

しかも、距離短縮も適性的にはあまりプラスとは

いいがたそうです。

 

来たら来たで仕方ないくらいには実力が抜けているので

全くの無印とはできないでしょうが、勝負は別の

馬からしたいところです。

 

今回のワタクシの本命は、

バルタッザーレ

で行きます。

 

前走武蔵のオープンの走破時計1.40.1が

メンバー中、大井マイル戦の勝ち時計1位ということ、

笹川翼騎手騎乗で2戦2勝と、条件的には

争覇候補一番手と言えそうです。

 

相手はモンドアルジェンテ

前走は相手が強く6着敗退も、転入初戦の

船橋・皐月盃の勝ちっぷりは立派。

距離短縮がプラスに働くのも間違いないでしょう。

 

買い目は、念のためヒガシウィルウィンも押さえるなら、

馬連BOX1・11・13でいいかなと思います。

 

馬連前日最終オッズが、

 

1番人気 11-13 5.6倍

2番人気 1-13  6.3倍

3番人気 1-11  7.9倍

 

となっており、どの組み合わせが来ても

トリガミにはならなさそうです。

 

一点勝負で行くならば、1-11の7.9倍は

かなりおいしいのではないでしょうか。

 

直前までしっかりとオッズの推移を見守りたいですね。

 

>