馬也ホースレーシング

~一口馬主・馳走人の競馬備忘録~

にほんブログ村 競馬ブログへ

【一口馬主】7月頭の愛馬近況 ステリーナちゃんゲート試験合格

日本vsベルギー戦を見ていますが、いつやられるか

ヒヤヒヤもんなので記事を書いて気を紛らわすテスト。

 

7月になりました。先月DMMでツルマルハロー2017

(父・エピファネイア)に出資しまして、ただいま

3頭の愛馬がいる状態です。

 

◆ステリーナ(牝2・シルクホースクラブ)

当初予想よりもだいぶいいペースで育成が進み、

6月22日に美浦・大和田成厩舎に入厩しました。

翌週の29日にはさっそくゲート試験に合格し、

非常にいいペースで進められているようです。

 

課題は育成時代と共通して、馬体の幅がもう少し

出てほしいというところのようですが、まずは

トレセンの環境になれるとことからでしょう。

 

福島開催のラストに牝馬限定1800mの新馬戦が

組まれており、距離・条件的にはここがベストに

思われますが、無理に使わず新潟開催狙いでも

いいでしょう。左手前に迫力があってストライドが

大きい大箱向けの感じもあるので、新潟は

合いそうな気もします。

 

◆キービジュアル(牡2・シルクレーシング)

こちらはまだノーザンファーム早来で育成中。

坂路15-15も無難にこなせるようになってきていて、

ここからしっかりと攻め馬をこなせば夏の

終わり前には移動ができそうとのこと。当初より

想定されていた秋口デビューとなりそうです。

夏雄熱いうちは無理せずにじっくりと

やってほしいと思います。

 

◆ツルマルハロー2017(牡1・DMM)

この時期の1歳なのでまだ馴致もはじまっておらず、

日々放牧の風景が動画で配信されています。

DMMの近況報告は、ほぼ毎日動画で来るので、

この点はほかのクラブにはない大きな楽しみであり、

魅力であると言えるでしょう。

 

「コンテンツとして」の競走馬出資という視点は

やはりエンタメ企業ならではと言ったところでしょうか。

1万口で月額維持費300円(まだ1歳なので発生

していませんが)は割高かな?とも思っていましたが、

このペースで動画配信がされていることを考えると

むしろ妥当か安いかくらいの感覚です。

 

「リアルダビスタ」「リアルウマ娘」的なものを

一口馬主に求める人にはいいクラブかもしれないですね。

 

ところでハロー君、放牧中によく屁こきます

胃腸の活動が活発なのでしょうか。ステリーナちゃんの

出資を決めた時も「内臓が丈夫そう」というのが

大きな理由でしたが、この馬も内臓がしっかりしていそうで、

すでに競馬で使えそうな筋肉の付き方をしていますが、

さらに馬体が充実してくるのではないかと

楽しみになっています。

 

記事を書いてる間に日本が2-0でリード、

やべ、胃が痛くなってきたwwwwwwwwwww

 

>