馬也ホースレーシング

~一口馬主・馳走人の競馬備忘録~

にほんブログ村 競馬ブログへ

荒れるのはエアポケット的番組設定のせい?京王杯スプリングC傾向分析。

安田記念の前哨戦でありながら、春の

スプリント戦線からの流れを考えると

谷間的なローテーションになるからなのか、

コース設定が特殊なせいか、よく荒れる

レースです。

 

過去5年間の結果は以下の通り。

京王杯スプリングC|2017年05月13日 | 競馬データベース - netkeiba.com

京王杯スプリングC|2016年05月14日 | 競馬データベース - netkeiba.com

京王杯スプリングC|2015年05月16日 | 競馬データベース - netkeiba.com

京王杯スプリングC|2014年05月17日 | 競馬データベース - netkeiba.com

京王杯スプリングC|2013年05月11日 | 競馬データベース - netkeiba.com

 

また、今週前半関東はずっと雨模様で週末も

スッキリしなさそうで、馬場読みは極めて

難しそう。この点も波乱を演出するかもしれません。

 

昨年のレースが重馬場での施行で、

2人気→11人気→4人気の上位入線でしたが、

血統的に、切れ味とパワーの両立ができる

タイプの馬が来ている形で(過去の人気薄の

上位入着にもこの傾向は共通)、

今回も人気の上下を問わずこういった馬を

狙っていきたいところです。

 

現段階で有力馬に挙げたいのは、

アドマイヤゴッド

ウインガニオン

シュウジ

セイウンコウセイ

ダイメイフジ

ダンスディレクター

ラインスピリット

 

このあたりでしょうか。

枠順確定後にここからもう少し絞ります。

 

馬場の回復が早そうであれば

サトノアレスあたりも候補になると思います。

 

>