馳走人の競馬備忘録

チソウスケールで目指せ回収率100%超。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログへ

受信料を払いましょう NHKマイルカップ傾向分析

馬券あたったら払ってやるよ!!って

感じですかね。J○Aに並ぶ国営ヤクザですよ。

近年は立ち位置もGⅠぽく無いので、かわりに

ユニコーンSをGⅠにして、3歳ダート路線を

拡充すればいいの(ry

 

過去5年間の結果は以下の通り。

NHKマイルカップ|2017年05月07日 | 競馬データベース - netkeiba.com

NHKマイルカップ|2016年05月08日 | 競馬データベース - netkeiba.com

NHKマイルカップ|2015年05月10日 | 競馬データベース - netkeiba.com

NHKマイルカップ|2014年05月11日 | 競馬データベース - netkeiba.com

NHKマイルカップ|2013年05月05日 | 競馬データベース - netkeiba.com

 

この時期の開催らしく、切れ味で差し切りVS前が止まらないの

混成状態の上位入着陣です。組み合わせ的には、

どちらかの組にいる実力上位馬+もう一方の組という

パターンが多いようなので、まずは近走成績や

対戦成績から実力上位馬を探し出しましょう。

 

カツジ

前走NZT優勝。1600m戦で2勝の実績があり、上がりタイムも

キャリアを重ねるごとに上昇。血統的に今の馬場も合いそう。

タワーオブロンドン

前走アーリントンC優勝。東京競馬場への遠征経験も

あり(京王杯2歳S優勝)好走の気配は十分。

テトラドラクマ

前走クイーンC優勝。圧巻の内容もさることながら、

過去2年の優勝馬が同じくクイーンCを勝っており、

軽視できない。週ナカの雨でノメリ気味の馬場に

なれば本線まであるのでは。

 

いずれの馬も、争覇候補として十分な根拠があり、

ここを軸とするのが妥当な攻め方と言えるでしょう。

(テトラドラクマが来た場合、上記3頭での決着濃厚)

 

穴馬候補は、前目での競馬になりそうな中から

 

カシアス

前走は7着に敗退も、タワーオブロンドンが勝った

京王杯2歳Sで2着。コース的には大箱の方が向いてそうなので巻き返しの可能性十分。

ミスターメロディ

前走ファルコンS優勝に加えて、デビュー以来

5戦してパーフェクト連対。血統構成も

いかにも「マイルカップ的」で魅力あり。

 

このあたりでしょうか。オッズ次第では

BOXで勝負してもよさそうです。

 

それにつけても、メンバー構成の「一流半」感が

否めません。GⅡへ降格のうわさもあるようなのですが、

実際のところはどうなのでしょうか。グローバル基準で

言えば全くない話ではないようなのですが…。

 

もしそうなるのだとしたら、冒頭で少し述べた通り

3歳春のダート路線の拡充を行ってもいいと思います。

たとえばラニやエピカリスにとってこの時期日本で

走れるレースが充実していたら…

この春南関東に転出して浦和桜花賞を圧勝した

プロミストリープにJRAでの活躍の場があれば…

などなど、考えてしまったりもするのです。

 

具体的には、

2月のヒヤシンスS(東京)、5月の端午S(京都)を

GⅢに格上げしつつ、ユニコーンSをGⅠに格上げなどすれば、

交流重賞の園田・兵庫CSや川崎・関東オークス

(ともにJpnⅡ)とあわせてかなり充実した

路線になるんじゃないかと思います。

 

さらにダート2歳路線も整備できれば、UAEダービーや

ケンタッキーダービーへの挑戦の夢も広がるかもしれません。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログへ

↑↑↑ランキング参加中。クリックして下さると馳走人が喜びます。↑↑↑