馳走人の競馬備忘録

チソウスケールで目指せ回収率100%超。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログへ

↑↑↑ランキング参加中。クリックして下さると馳走人が喜びます。↑↑↑

充実の古馬中距離番組。金鯱賞傾向分析

昨年より大阪杯の前哨戦としてこの時期に移行して、

春の古馬中距離重賞は右回り・左回り・急坂ありの

とても充実した番組体系になりました。

 過去5年間の結果は以下の通り。

金鯱賞|2017年03月11日 | 競馬データベース - netkeiba.com

金鯱賞|2016年12月03日 | 競馬データベース - netkeiba.com

金鯱賞|2015年12月05日 | 競馬データベース - netkeiba.com

金鯱賞|2014年12月06日 | 競馬データベース - netkeiba.com

金鯱賞|2013年11月30日 | 競馬データベース - netkeiba.com

 

わざわざ左回りのレースにエントリーしてくる馬が

多いことからも、左回りの適性が高い馬、加えて

上位入着馬にリピーターもそこそこみられることから

コース適性も持った馬がより有力といえるでしょう。

 

また、今週は土曜日までは雨模様のため、

馬場は回復途上でも渋っていると見られ、

道悪適正の有無も重要になってきそうです。

 

以上より、有力馬に挙げたいのはこの5頭。

 

サトノノブレス

 →このレースは2014年に2着、2015年に3着で

  コース適性は十分。道悪での実績も2013年

  菊花賞2着などあり。今回はサトノダイヤモンドの

  僚馬としての参戦も、マークがサトノダイヤモンドに

  集中すれば「まさか」も…。

 

スワーヴリチャード

 →典型的なサウスポー。能力的にも最上位で、

  血統面でも道悪は苦にしなさそう。

 

ブレスジャーニー

 →キャリア3勝すべて左回り。祖父エンパイアメーカーと

  母系のロベルト内包で血統的にも道悪適正高く、

  実際に重賞2勝は稍重での勝利。

 

メートルダール

 →前走同コースで重賞初制覇。

  母系にロベルト内包の血統も道悪歓迎。

 

ヤマカツエース

 →現在このレースを2連覇中。コース適性は

  ダントツ。道悪は2015年の福島記念を

  勝っており、実績的にも問題なし。

 

サトノダイヤモンドについては、そもそも

道悪の適性が高くなさそうなのと、

陣営の弱気なコメントがAJCCのゴールドアクターを

ほうふつとさせるので、今回は消しです。

news.netkeiba.com

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログへ

↑↑↑ランキング参加中。クリックして下さると馳走人が喜びます。↑↑↑