馳走人の競馬備忘録

チソウスケールで目指せ回収率100%超。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログへ

↑↑↑ランキング参加中。クリックして下さると馳走人が喜びます。↑↑↑

今年からGⅡ昇格・チューリップ賞傾向分析

今年からGⅡに格上げされ、ますます桜花賞トライアルとしての

重要度が増してきたこのレース、傾向を探るとまさに

3歳牝馬クラシックロードの「準決勝戦」でした。

 過去5年間の結果は以下の通り。

チューリップ賞|2017年03月04日 | 競馬データベース - netkeiba.com

チューリップ賞|2016年03月05日 | 競馬データベース - netkeiba.com

チューリップ賞|2015年03月07日 | 競馬データベース - netkeiba.com

チューリップ賞|2014年03月08日 | 競馬データベース - netkeiba.com

チューリップ賞|2013年03月02日 | 競馬データベース - netkeiba.com

 

この5年間の上位3着に入った15頭のうち13頭が、

 

・重賞3着以内実績あり

・パーフェクト連対(1戦1勝含む)

 

いずれかに当てはまり、現時点ですでに「エリート」である必要アリ。

脚質については、特に偏った傾向はなく、展開次第で前でも後ろでもOK。

血統的にはパワー型種牡馬が中心ですが、例外的にディープインパクト

産駒の活躍もあり。3コーナー~4コーナーにかけてポジションをしっかりと

上げて行けている馬の好走も目立ち、器用さも要求されそうです。

 

以上の傾向から浮かび上がる有力馬は、

 

サラキア

スカーレットカラー

ダンサール

マウレア

ラッキーライラック

リリーノーブル

 

おそらく人気上位サイドでの決着となりそうなので、

買い目の作り方には工夫がいるかもしれません。

 

 

<エンプレス杯の結果>

chisou-horse.hatenablog.jp

 こちらの記事の買い目的にはハズレでしたが、

3連勝式のオッズがやたら安かったので、

プリンシアコメータから馬連3点で勝負して的中しました。

ただし、レース回収率は150%ほど…。

まあ、獲ったんだから贅沢は言いません。