馳走人の競馬備忘録

チソウスケールで目指せ回収率100%超。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログへ

↑↑↑ランキング参加中。クリックして下さると馳走人が喜びます。↑↑↑

HIT THE 大賞典!小倉大賞典傾向分析

「大賞典」3勝を誇る10歳馬ヒットザターゲットが、

引退レースで5年ぶりの優勝を狙う、GⅠ裏開催も相まって

実にコクのあるレースになりました。

 過去5年の結果は以下の通り。

小倉大賞典|2017年02月19日 | 競馬データベース - netkeiba.com

小倉大賞典|2016年02月21日 | 競馬データベース - netkeiba.com

小倉大賞典|2015年02月22日 | 競馬データベース - netkeiba.com

小倉大賞典|2014年02月23日 | 競馬データベース - netkeiba.com

小倉大賞典|2013年02月17日 | 競馬データベース - netkeiba.com

 

◆人馬ともにコース巧者有利

 リピーターの活躍が目立ちダコール(2013年2着、2015年3着、2016年2着)

 のような極端な常連も存在。ちなみにこのダコール、小倉記念でも

 2度の4着があり、コース適性(実績)のある馬は無視できません。

 また、川田将雅、秋山信一郎、北村友一、丸田恭介らコース巧者の騎手も

 安定して上位に来る条件でもあり、これら騎乗の馬は要注意。

 

◆前残り傾向も、内側殺到の場合は外差し警戒

 基本的にコース傾向上先行力のある馬が有利。ただし、

 重賞レベルの競走なので内側がタイトになることもあり

 その際は外から一気の差しも決まる。過去5年間の3着以内馬

 15頭中4頭が4コーナーポジション10番手以下。

 

◆ハンデ戦ながら実績馬上位。軽量馬は切ってもいい

 過去5年間の3着以内馬15頭すべてが55㎏以上を背負っており、

 軽量馬の激走は極めて望み薄。極端に重い斤量を背負っていない限り

 ハンデ戦ではあるが実績重視していくのが上策。

 

以上の傾向より、有力馬は

 

クインズミラーグロ

クラリティスカイ

スズカデヴィアス

ダッシングブレイズ

ダノンメジャー

トリオンフ

ヒットザターゲット

 

血統的に相性がよさそうで、GⅠ勝ちで実績十分&昨年3着のリピーター、

クラリティスカイの大激走に期待したいところです。