馳走人の競馬備忘録

チソウスケールで目指せ回収率100%超。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログへ

極寒のダートスプリント。根岸S傾向分析

年度初のGⅠ、フェブラリーSの前哨戦に位置しながら、

それぞれ独特のコース設定のためあまり先につながらないこのレース、

ダート短距離のスペシャリストを狙っていきたいところ。

 

○1番人気の信頼度はそこそこ高い。

ここ3年間は1番人気の馬が連勝中。過去10年に範囲を広げてみても

1番人気が4勝で最多(複勝率60%)、ついで4番人気が3勝(複勝率30%)、

一方2、3番人気の信頼度はあまり高くなく3番人気は10年間で勝利無し。

 

○ダートレースのなかでは追い込みが利く

昨年の優勝馬カフジテイクのほか、2015年の優勝馬エアファリハや

古くはブロードアピールなど、後方一気の馬がダートのなかでは

特筆して目立つレース。加えて開催初週らしい内枠好位抜けだしも

相当数上位に絡んでおり、この傾向の馬から入るのがベター。

 

○血統的に目立つフレンチデピュティ

コース成績上位種牡馬キングカメハメハゴールドアリュールなど

ダート短距離定番の馬が多く入る中、フレンチデピュティ、その産駒の

クロフネが目立って好成績を上げています。

 

以上の傾向から挙げる推奨馬は以下の通り。

 

カフジテイク

 昨年の優勝馬ですが、一番傾向に強く当てはまります。

キングズガード

 カフジテイクに次いで傾向に当てはまり、なおかつ馬体の仕上がりがよく

 ここに来て成長&プロキオンSでカフジテイクを逆転しているところも不気味。

サンライズノヴァ

 コース実績もあり、上記2頭に比べて若干前めでの競馬も可能。

 柔軟性はありそうなので十分争覇圏内。フェブラリーSなら本命候補。

ベストウォーリア

 騎乗予定のC.ルメールがコース複勝率60%近く、連下には入れておきたい。

ブルドッグボス

 前残りで穴をあけるならこの馬。オッズが高めならば妙味アリ。

 

<PR>

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログへ

↑↑↑ランキング参加中。クリックして下さると馳走人が喜びます。↑↑↑