馳走人の競馬備忘録

チソウスケールで目指せ回収率100%超。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログへ

コース適性がモノをいう!?AJCC傾向分析

早くも第1回中山最終週。ここまで重賞の的中がないまま

きてしまいましたが、ここらでしっかりと初日を出したいところ。

 過去5年間の3着以内馬の人気と年齢は、

 2017:7人気(5歳)→1人気(4歳)→3人気(4歳)

 2016:2人気(7歳)→3人気(7歳)→7人気(5歳)

 2015:4人気(6歳)→7人気(7歳)→2人気(6歳)

 2014:2人気(6歳)→11人気(7歳)→6人気(4歳)

 2013:3人気(5歳)→5人気(8歳)→2人気(5歳)

上記の通りで、

 ・一番人気がほぼあてにならない

 ・6歳、7歳の高齢馬の活躍が目立つ。4歳馬は不振

この2点が明確です。

また、上記15頭中11頭が4コーナーを5番手以内に

通過しており、ある程度前目で競馬が進められることが重要になります。

 

また、中山の芝2200mはトリッキーなレイアウトのためコース適性も重要。

昨年1番人気で2着に入ったゼーヴィント(当時4歳)は、上記の

傾向の真逆をいきながらの2着ですが、前年の同コースで行われた

セントライト記念で2着に入っており、いわゆる「リピーター」でした。

このタイプも軽視することはできません。

 

これらの傾向から、現段階でピックアップしたいのは

 

ミッキースワロー

 →中山芝2200m2戦2勝。昨年のセントライト記念勝ちで実績十分

  ゼーヴィントと同じパターンで傾向をひっくり返す可能性。

ショウナンバッハ

 →中山芝2200m重賞で掲示板2回(2015AJCC3着・2017オールカマー5着)

  外差しの届く今の中山の馬場にも適正アリ

ゴールドアクター

 →メンバー中実績最上位で、中山芝2200でも重賞勝利経験

  アリ(2016オールカマー)。鉄砲駆けも利くタイプ。

トミケンスラーヴァ

 →現在2400m・3000m戦を連勝中。スタミナ勝負で逃げ粘りも??

マイネルミラノ

 →こちらも、逃げての一発に期待。昨年のオールカマー

  4着でコース実績もあり。

 

この5頭を有力候補として挙げておきます。

 

なんでも酒やカクヤス(ビール・ワイン等の通販・宅配)

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログへ

↑↑↑ランキング参加中。クリックして下さると馳走人が喜びます。↑↑↑