馳走人の競馬備忘録

チソウスケールで目指せ回収率100%超。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログへ

↑↑↑ランキング参加中。クリックして下さると馳走人が喜びます。↑↑↑

史上最高のケチャップドバドバホース、キタサンブラック引退式

f:id:chisounin:20180107181805j:plain

1月7日、京都競馬の昼休みにて
昨年いっぱいで引退しキタサンブラック
引退式が執り行われました。

昨年末の有馬記念勝利後に当地で引退
セレモニーは行われていましたが、この日は
関西のファンの前で別れを告げる引退式。

終始和やかな様子を中山のターフ
ビジョン越しに見守りました。

news.netkeiba.com

news.netkeiba.com


キタサンブラックは、
今さら説明をするまでもなく史上最多タイの
JRAGⅠ7勝をあげ、テイエムオペラオー
持っていた最高生涯獲得賞金額も更新した、
押しも押されぬ歴史的名馬。

db.netkeiba.com



元サッカーオランダ代表のルート・ファン・ニステルローイは、かつて

「ゴールはケチャップのようなものだ。ビンを必死に叩いても
 出てこないかと思えば、一気に全てが出てくる。」

ルート・ファン・ニステルローイ - Wikipedia

と語りましたが、キタサンブラックはまさに競馬界において
史上最高レベルでこの「ケチャップドバドバ
だった馬と言えるでしょう。



○父ブラックタイドケチャップドバドバ
db.netkeiba.com

 キタサンブラックの登場まで、ブラックタイドはほとんどのシーンで
 「ディープインパクトの兄」として認知されてきました。きつい言い方を
 してしまえば、「不肖の兄」として…といっても過言ではないでしょう。

 父・サンデーサイレンス、母・ウインドインハーヘアという良血で
 デビュー前から大きな期待を集めたものの重賞勝利は3歳時の
 スプリングSのみ。それどころかその一戦以降は未勝利のまま、
 期待を大きく裏切って現役生活を終えました。

 しかし、1年後に全弟のディープインパクトが史上2頭目となる
 無敗の三冠馬となり、その血統を買われて種牡馬入り、一説には
 3000万円ともいわれる超高額種付け料を誇る弟の代用馬として
 繁殖生活を送ってきていました。

 種牡馬としての活躍もイマイチで、産駒の重賞勝利は
 キタサンブラック以前はわずか3頭(計3勝)にとどまってました。 

 それが、キタサンブラックだけでGⅠ7勝・重賞通算10勝。
 まさしくケチャップドバドバです。
 (なお、産駒獲得賞金総額の40%近くをキタサンブラック1頭で稼いでいる模様)


北島三郎オーナー、ケチャップドバドバ
 国民的演歌歌手としてもおなじみの北島三郎オーナー。
 (馬主登録名義は「大野商事」)
 
 すでに馬主歴は50年近くになる、この世界でも大御所クラスの
 オーナーですが、高馬を買い漁らず、中小牧場の生産者とともに
 夢を目指すスタイル
で、キタサンブラック以前にはG1タイトルを
 手にしたことがありませんでした。

 しかし、ここに来て一気にG1タイトルを7つも獲得!
 これもまたケチャップドバドバ


○生産者のヤナガワ牧場も、ケチャップドバドバ 
uma-furusato.com

キタサンブラックを生産したヤナガワ牧場もまた、しばらくの間
重賞勝利とは縁の遠かった牧場でした(2008~2012年の間、JRA重賞未勝利)。

news.netkeiba.com


2013~2014年にコパノリチャードコパノリッキーがGⅠ含む重賞10勝を挙げていますが、
2015年にキタサンブラックが台頭してから2017年末までに重賞18勝、うち地方交流含む
GⅠ15勝という、ケチャップドバドバ

キタサンブラックと同じく、引退レースを勝利で飾り2017年いっぱいで現役を退いた
コパノリッキーも、新記録となるGⅠ・JpnⅠ通算11勝を達成!とてつもない大記録です。

これぞ、キタサンブラック

史上最高のケチャップドバドバホース

たるゆえんなのであります。

このあと種牡馬入りするキタサンブラック
産駒は早ければ2021年デビューとなります。

無事是名馬を体現するような現役生活
だっただけに、健康な子供を多く出して
くれることを期待します。

獲得したGⅠタイトルが長距離に偏ってるのが
若干気がかりですが、(天皇賞・秋は2000mだが、
超がつくほどの極悪馬場での勝ち星のため参考
にならず)サクラバクシンオーのスピードがうまく
遺伝するような配合ならば、大化けも
あるのではないでしょうか。

「不肖の兄」の、乾坤一擲。
多くの競馬ファンの記憶にその姿は焼き付けられ、
忘れられることはないでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログへ

↑↑↑ランキング参加中。クリックして下さると馳走人が喜びます。↑↑↑