馳走人の競馬備忘録

ホンコンJCT 三連複37,740円大的中!


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログへ

↑↑↑ランキング参加中。クリックして下さると馳走人が喜びます。↑↑↑

フジビューウォーク足元のラストリゾート、東京競馬場西門前居酒屋群

近年の競馬場スタンドリニューアルや若年層

取り込み施策の余波で、いわゆるギャンブル

メシの灯が弱まりつつあるのは先日の

「南関競馬・臓モツ飽食記」でご紹介の通り。

 

 

chisou-horse.hatenablog.jp

 

地方競馬でもあの状況、いわんやJRAをやと

言いたくもなるというもの。特に、世界最大級の

フジビュースタンドを誇る東京競馬場などは、

日吉ヶ丘の一角を除いてほぼ伝統的ギャンブルメシは

駆逐されてしまっています。

f:id:chisounin:20180515223605j:plain

  ※写真:東京競馬場・日吉ヶ丘「戸松」店頭の人をダメにする機械

 

そんな中、東京競馬ギャンブルメシのラストリゾート

ともいうべき西門前の居酒屋群。f:id:chisounin:20180515223821j:plain

f:id:chisounin:20180515224438j:plain

JR府中本町から続く歩道橋「フジビューウォーク(写真上)」からは

完全に見えないところでひっそりと息づく、まさしく憩いの地。

写真はヴィクトリアマイル当日の13時ごろですが、閑散としています。

 

さっそくその中の一店舗に足を踏み入れると、これまた

簡素な作りではあるものの、当然のごとくグリーンチャンネル完備。

競馬場やウインズ内でせこせこと席の取り合いをするくらいなら、

ここの方がよっぽど腰を据えて競馬に取り組めそうです。

f:id:chisounin:20180515223755j:plain

酒類は、缶のまま提供されますが自分のやり方で注げるのは

むしろこういう場ではうれしい対応。ツマミもオーソドックスな

メニューが一通りそろっており、下記写真・焼き鳥5本盛りと

ハイボールで950円也。最近はやりの「せんべろ」も

かくやのボリューム感です。

f:id:chisounin:20180515224350j:plain

タブレットかスマホでも持ち込んで、グリーンチャンネルを

観ながら馬券購入のスタイルを確立できれば、もしかしたら

入場料払って競馬場内に入るよりもよほど快適でハイコスト

パフォーマンスかもしれません。

 

ブログのリアルタイム更新などもはかどりそうです。

 

今度試してみようと思います。

 

<改めて、ギャンブルメシ文化遺産シリーズ記事をご紹介>chisou-horse.hatenablog.jp