馳走人の競馬備忘録

5/6新潟大賞典 馬連10,890円○◎大的中!


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ にほんブログ村 競馬ブログへ

↑↑↑ランキング参加中。クリックして下さると馳走人が喜びます。↑↑↑

ワタクシ考えを改めました。アニメ「ウマ娘」に馬事文化賞を!

まずはこのカットを見てくだされ。f:id:chisounin:20180508210247j:plain

このカットに、TVアニメ「ウマ娘」がやりたかった

ことのすべてが詰まっていると言えるでしょう。

で、ワタクシも考えを改めました。

 

元々「ウマ娘」の企画を聞いた時には、

ウケ狙いのコンセプト、Wikipediaをなぞっただけのような

設定の作り込み方など、どうにも肯定的な見方ができず、

その見方はTVアニメ化と放映開始にあたっても変わらず

「チョコボスタリオン」みたいな感覚で生温かく

見守ればいいんじゃないのという結論に落ち着き、

こんな記事も書いたりしました。 

 

chisou-horse.hatenablog.jp

 

いざTVアニメの放映が始まってからも、ネタ記事として

ストックの一つにでもなってくれればくらいの記事を

投下するにとどまっていたのですが、

 

chisou-horse.hatenablog.jp

 話数が進むにつれて、これはちょいと思ってたよりも

高い志で作ってるんじゃねえのか、と思うようになった次第。

 

理由としては、このアニメのプロデューサーである

東宝・伊藤隼之介氏がかなりコアな競馬ファンで、

本編の端々に史実ネタを織り込みつつ、絶妙の

感覚で作劇のコントロールを行っていること、

 ※マニアが手掛けると、得てして自己満足に

  陥りがちなところをうまくコントロール

  しているのは、氏が「刀剣乱舞-花丸-」という

  擬人化モノ作品を手掛けていた経験が

  生きているのでしょう。

 

その伊藤氏のツイートからも、真摯な競馬愛を

持って作品に向き合っていると思ったからで、

 

名馬の誕生日を紹介するツイートの締めに

「いつまでも人の心にありますように」という

フレーズはうわべでは絶対に出せないですよね。

 

そんなアニメ「ウマ娘」、史実に真摯な作劇だけに

どうなってしまうのか放映開始序盤からファンを

ざわつかせていた「98年の天皇賞・秋」

 

史実の解説は、ものすごくよく書かれたブログがあるので、

そちらを紹介させていただくとして、

ch.nicovideo.jp

 

いよいよ第7話でその時を迎えました。

 

結果から言えば、サイレンススズカは史実通り

大逃げから大欅を過ぎたところで故障発生、

競走中止となるのですが、ここからifルートに突入。

スペシャルウィークが救助に駆け寄り、故障した

脚を支えることで、最悪の事態を回避しました。

 

史実では絶対にありえないやり方をあえて取って

この展開に持ち込んだのも、アニメの機能を

フルに使った素晴らしい作劇でした。

各所まとめサイトで本編あらましは紹介

されてますので、詳しくはそちらをご覧ください。

ウマ娘 プリティーダービー 7話 「約束」 実況まとめ : あまのじゃく嗜好

 

そしてエンディングで冒頭で紹介したカットに

つながるのですが、このカットは、サイレンススズカの

病室を見舞うウマ娘たちを描いたもの。

 

「史実には史実として真摯に向き合う」

「アニメの機能を最大限に生かしてifルートを描く」

「そのうえで、史実を知る競馬ファンの納得も得る」

 

このカットには、アニメ「ウマ娘」が

目指しているであろうもののすべて詰まった、

最高の帰結点であると言えるでしょう。

 

まさに伊藤氏の大英断、

英断・オブライエンです!!

 

見舞いの花やフルーツバスケットを

サイレンススズカの「病室に」

持っていくことができる幸せ。

 

なぜなら20年前のあの時、僕らはその花を

献花台か墓前にしか持っていくことができなかったのだから。

 

この先の展開はもちろんまだわからないですが、

ワタクシは、アニメ「ウマ娘」がやろうと

していることを100%肯定するとともに、

ここからどういう結末に持っていくのか、

純粋に楽しみながら見守っていこうと思います。

 

改めて、サイレンススズカが

いつまでも人の心にありますように。

 

冗談抜きで、馬事文化賞モノかもしれない。

(ただゲームの方は、あと5万倍くらい努力してくれ…)

 

 

 

Make debut!

Make debut!

  • アーティスト: スピカ[スペシャルウィーク(CV.和氣あず未)、サイレンススズカ(CV.高野麻里佳)、トウカイテイオー(CV. Machico)、ウオッカ(CV.大橋彩香)、ダイワスカーレット(CV.木村千咲)、ゴールドシップ(CV.上田瞳)、メジロマックイーン(CV.大西沙織)]
  • 出版社/メーカー: Lantis
  • 発売日: 2018/04/25
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る