馳走人の競馬備忘録

3/31 ダービー卿CT三連複27,990円◎▲△大的中!

重賞傾向分析

春の淀の超高速決戦!マイラーズC傾向分析

久々の開催でパンパンの良馬場が期待 できるのは京都競馬場も同じ。そんな 開幕週にマイル重賞、言うまでもなく 超高速決着の予感です。

東京開幕週は切れ味勝負!?フローラS傾向分析

2開催あけての開幕週、野芝、週ナカ天気は晴で 馬場の含水率はかなり低くなりそう。一年に何度もない 「パンパンの良馬場」での施行となりそうです。

敗者復活は誰が!?福島牝馬S傾向分析

1着馬にGⅠヴィクトリアマイルの優先出走権が 付与されるトライアルレースではあるものの、 既に本賞金加算済みの実績馬はGⅠに向けて調整中。 滑り込みを狙う馬の敗者復活に注目です。

大本命回避&雨予報で大カオスの皐月賞傾向分析

ダノンプレミアムがザ石でレース前に脱落、 更に週末は雨予報で春の中山オーラスの馬場を 大きく荒らしそうな気配。まさかの 大カオスでございます。

春のダート戦線開幕!アンタレスS傾向分析

フェブラリーS~ドバイミーティングも終わり、 ここからが春のダート戦線。冬のダートとは 馬場傾向も大きく変わってくる難解な季節です。

施行時期が変わっても出世レース?アーリントンC傾向分析

今年から開催が3月頭→4月に変更となり、 同時にNHKマイルカップのトライアルとなった このレース。ここから多数のGⅠホースが 輩出されましたが、果たして…。

桜は散っても百花繚乱の大激戦!!桜花賞傾向分析

ことしもいよいよクラシックシーズンです。 近年のローテーション多様化も手伝って、 オークスは各路線から有力馬が集結しました。

【ニュージーランドトロフィー・阪神牝馬S】4/7 JRA重賞傾向分析

日曜日に桜花賞を控え、土曜日は東西で ダブルGⅡ、景気よく当てて桜花賞に 望んでいきたいところです。

【ダービー卿CT・大阪杯】3/31&4/1 JRA重賞傾向分析 ほかPOG指名馬出走予定・名古屋大賞典予想結果

春のGⅠシリーズ第2戦、まだGⅠ昇格2年目で ちょっと慣れない大阪杯と、モーリスを輩出した 出世レースのダービー卿CT、こちらも春の名物レースです。

春GⅠシーズン開幕!高松宮記念傾向分析 feat.マーチS

フェブラリーSが1か月前にあったものの 春のGⅠ戦線はここから開幕。 好メンバーが順調に駒を進めてきました。

【日経賞・毎日杯】3/24JRA重賞傾向分析

今週も土日で4レース重賞競走が組まれているので、 土日それぞれ2レースずつまとめての傾向分析 記事とさせていただければと思います。まずは土曜日。

【スプリングS・阪神大賞典】3/18 JRA重賞傾向分析

東西ダブルGⅡとなる日曜日、どちらのレースも 近年権威が翳りがちですが…

【フラワーC・ファルコンS】3/17の重賞傾向分析

今週末は土日で重賞が各2レース、週ナカの 水曜日に交流重賞のダイオライト記念があり ボリューム大のため、傾向分析は曜日ごとに。

充実の古馬中距離番組。金鯱賞傾向分析

昨年より大阪杯の前哨戦としてこの時期に移行して、 春の古馬中距離重賞は右回り・左回り・急坂ありの とても充実した番組体系になりました。

こっちはGⅢでもよくね!?フィリーズレビュー傾向分析

先週のチューリップ賞が今年からGⅡに昇格、 それにふさわしいレースとなった一方、 このレース、本当にGⅡでいいの???

牝馬S第2戦 中山牝馬S傾向分析

真面目に、JRAレディースサーキット制定を 考えていただきたいと思いつつ、京都に続いて 今年2戦目の牝馬ステークス。

実質3頭立て!?弥生賞傾向分析

今年一番旨味を感じない重賞競走になるかも…。 馬券よりも、素質馬の戦いぶりを楽しむ方に 重きを置きたいところです…。

今年からGⅡ昇格・チューリップ賞傾向分析

今年からGⅡに格上げされ、ますます桜花賞トライアルとしての 重要度が増してきたこのレース、傾向を探るとまさに 3歳牝馬クラシックロードの「準決勝戦」でした。

リピーター天国。オーシャンS傾向分析

東の高松宮記念前哨戦。先週の阪急杯のような混戦も 予想されますが…。

本番より長い前哨戦。阪急杯傾向分析

本番よりも距離の長い重賞競走ってあまりないような…。 あとは2歳戦で東スポ杯とか京都2歳Sくらいですかね。 パッと思いつく範囲では。

行先は、大阪それとも海外?中山記念傾向分析

2017年より大阪杯がGⅠに昇格したことで、GⅡ時代の大阪杯のような 位置づけにもなりつつある中山記念。GⅠ級のメンバーがそろうも それぞれ異なる「進路」を見据え様々な思惑の絡む一戦です。

交流重賞組VSJRA組 砂の頂上決戦フェブラリーS傾向分析

今年初GⅠにして、当ブログ開設以降初めてのGⅠでございます。 キーポイントは交流重賞組とJRA転戦組の力関係をどう測るか。

HIT THE 大賞典!小倉大賞典傾向分析

「大賞典」3勝を誇る10歳馬ヒットザターゲットが、 引退レースで5年ぶりの優勝を狙う、GⅠ裏開催も相まって 実にコクのあるレースになりました。

JRA東京マラソン(違) ダイヤモンドS傾向分析

運動に対する排熱効率の高くなる(気温が低いので)冬場に マラソンレースが盛んにおこなわれるのは人馬共通。 経験豊富なマラソンジジイ大活躍の2月東京名物重賞です。

牝馬Sシリーズ開幕戦!京都牝馬S傾向分析

サマー2000やサマースプリントシリーズ同様、各場の ○○牝馬Sやそれに準じるような重賞競走をシリーズ化して、 「レディースサーキット」とかやったら面白いのにと思いました。

女王が勝つレース?クイーンC傾向分析

前日に行われる共同通信杯同様、3歳牝馬戦線もこの時期のレースの 重要度が増してきており、やはり「強い馬が勝つ」のがクイーンカップ。

新たなるスーパーGⅡ、京都記念傾向分析

スーパーGⅡとして名を馳せていた大阪杯が2017年にGⅠ昇格。 そのステップレースとして新たなるスーパーGⅡになりつつあるこのレース。

a.k.a. トキノミノル記念。共同通信杯傾向分析

近年の優勝馬&上位入着馬からのちのGⅠホースが出まくり、 すっかりこの時期の最重要競走の一つになったといっても 過言ではないこのレース。

キレたナイフの3歳戦、きさらぎ賞傾向分析

キレ味のある馬なら、1番人気だろうと穴馬だろうと やってくる。傾向分析からの有力候補探しが 非常にやりやすい重賞であると言えます。

1番人気10連敗中!東京新聞杯傾向分析

1番人気が弱いレースは多々あるものの、 10年連続で負けているとなればかなり極端。 しかしそこには明確な理由があります。